有力な情報と想像力

あると便利なグッズ

実際に被災した人の声は、ネットやメディアで拡散されています。
実はあって助かった、便利に使えたというアイテムも、しっかり用意しておきましょう。
よく聞くのが、食品用ラップです。
紙皿や紙コップはすぐに思いつきますが、これらにラップをして食事をすることで、食器を洗わなくてよくなり、何度も繰り返し使用することができます。
また、何かを固定するときに使えるガムテープや、洗濯にも利用できるロープ、LEDライトなどは有名なところです。
被災した状況によって必要になるものも違ってきます。
長期間の避難生活で便利なのは、歯磨きシートです。
口内環境は食べ物だけでなく、精神的なものも影響してきます。
虫歯や歯周病にならないように、水を使わずきれいになる歯磨きシートはとても便利なアイテムです。

防災セット買う?作る?

防災グッズはあればあるほど安心です。
でも、あれこれ持っていくことはできませんし、かといって何を持っていったらいいのか、選ぶのも難しい問題です。
今は防災グッズがセットになって売っていますので、購入してしまうのも一つの手です。
防災のエキスパートが監修している商品もありますので、いくつか見比べてみましょう。
あまりお金をかけたくない人は、自分で準備することもできます。
今は防災グッズも100円ショップで売っていますから、大抵のものは揃えられます。
一般的に必要なものだけでなく、カスタマイズして自分に必要な防災グッズを揃えることができますから、こちらのほうが安心かもしれませんね。
ネット上には防災グッズのリストがたくさん検索できますから、一度しっかり検討してみるといいいですね。


この記事をシェアする